ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
03 | 2006/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守銭奴
胃腸の調子が悪くてね。今日10回ぐらいトイレに行ったよ。先週飲みが続いたのがよくなかったみたい。

新しい家が決まった。結局、九段下から徒歩1分の8.26畳の新築マンションとなった。家賃は12万。真剣に収支を確認してみたところ、結婚生活時代の月々の小遣いから、家賃と車のローン分少なくした金額でもろもろを賄わなければならない。むむむむ、本当に普通のおっさんになっちゃったかも。

ということで、所得倍増計画を推進中。スローガンは、

好きな女の前以外では、守銭奴たれ

だ。好きな女の子の前では寛大に振舞わなければならない。借金してでもね。でも、それ以外の人の前では金に汚くなっていい。子供にはちゃんと養育費を出しているので、後は好きな人だけ見てればいいのだ。これからは好きな人のために一生懸命になるのだ。これぞ純愛道

で、守銭奴作戦その1。

私が役員ではなく社員として働いている会社は電話の会社の親会社になるのだが、子会社の保有株式を投資家に売り渡すことになりそうで、かなりのキャピタルゲインが発生する。あれれ?社員の俺には還元なしかよ。すかさず朴さんに分け前よこせと言っておいた。

社長は私の離婚の原因が、あの会社で馬車馬のごとく働いた3年間にあると思っている節があり、どうやら責任を感じている様子。徹夜が何日も続いて帰宅できなかったり、帰宅しても仕事しかしていなかったりと思い起こせば確かにひどいものだったが、離婚とはまったく無関係だ。

しかし、社長がそう思っているのなら、利用しない手はない。実際にえらい目にあっている割には、ボーナス少なかったので、今からその分を取りに行っても罰は当たらないはずだ。「人生犠牲にしてまで働いた社員に還元なしですかい」って、言っちゃっていいよ、朴さん。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。