ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
03 | 2006/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一件落着
昨日のパーティで3年ぶりに会った元部下から、3年前に仕事の相談のメールを無視され、携帯に電話しても出てくれなかったとこぼされた。

はて、そうだっけ?メールは返事を出し忘れたかもしれないし、携帯電話はよく取り損ねる。今でもそういうことはよくある。

彼とはいろいろなことがあって、彼は私に嫌われていたと思っていたらしい。ふーむ、確かに腹は立ったが、そんな陰険なことはしねぇよ、俺は。

携帯は3年前の会社を変わった直後に便器に落とし、住所のメモリがすべてなくなってしまったので、そもそも彼からの電話かどうかなんてわかるはずなかった。メールにしても、3年前はちょうど地獄のようなプロジェクトに埋没していたときだから、答えようと思っているうちに忘れてしまっただけだと思う。

まあ、今回会って誤解が解け、今月末にはボードに一緒に行こうという話にもなった。よかった、よかった、1件落着じゃい。
スポンサーサイト
恋愛の達人たち
あーあ、胃の調子がずっと悪い・・・。胃酸過多だな。ラーメン食べすぎかな、こりゃ。

日曜日は会社の女子Yさんの結婚パーティーだった。初婚同士の結婚式。ちゃんとベストパートナーをお互いが見つけたのかな。妥協なんかしていないよね、と人知れず心配している私であった。

Yさんは前の会社でもいっしょだったので、パーティの参加者に前の会社の懐かしい面々がいて、何年ぶりかに話ができたのは嬉しかった。

で、パーティが終了してお開きになるとき、Mさん(きれいな人妻)が私に近づいてきた。何をするかと思いきや、いきなりMさんは私を抱擁して、「さようなら」の一言。髪の毛からふわっといいにおいがした。

私のほかに男性は3名いたが、なぜ私にだけあのようなことを。うーむ、相変わらず女の人の行動は意味がわからん。Mさんはね、前の会社でKさんという若き部長と不倫しているのではとお偉いさんのT氏に睨まれ、会社を辞めさせられた経歴の持ち主だ。俺、誘われたのかなぁ・・・。

この抱擁話を二次会に行く途中でピノコにしたところ、「は?意味なんてないわよ。ただの挨拶に決まってるじゃん」だってよ。いや、あんな挨拶は普通しないだろうと食い下がったところ、「じゃあ、単にそうしたかっただけじゃないの。深い意味はないわよ」だってさ。

周りにいる女性も大方ピノコの意見に賛成で、「ニケ爺は本当に恋愛がわかってないわよね」と私を軽蔑すらし始めた。恋愛下手のあんたがモテるわけないわよってな顔もしている。

そりゃあ、そうだ。恋愛が上手くないことを格好悪いみたいに言う人たちにはモテないよ、私は。駆け引きできないし、本当に不器用だと自分でも思う。でもさ、人を真面目に好きになる気持ちさえあればいいじゃない。

その後も、恋愛経験が希薄だとか、家庭を壊したとかも言われたりした。でもよ、経験豊富な人って偉いのか?家庭を壊さずに浮気とか不倫とかしている人間が偉いのか?

偉くはないだろう。だが、別に下賎で悪い人間だとも思わない。単に自分とは生き方が違う人たちなのだ。そういう恋愛上手な男性の意見は、私にはまったく参考にならないということが最近ようやく分かってきた。分かるまでに20年ぐらいかかったぞ。

で、Mさんはどっち側の男性が好みなんだろう・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。