ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員
お父さんのおでこに髪の毛ないね、ってカケに言われた。自分のおでこの生え際のところを手で触って、ほら、ここまで髪の毛ないよ、だってよ。ほっとけっちゅうの。

行きがかりで役員になっただけだが、人はそんなことはおかまいなしに役員としての職務を果たすよう求めてくる。で、仕方なくそれに応えているうちに、仕事の内容が役員ぽくなっているのに気づく。役職は人を育てるんだろうな。

役員になってからはもう3年ぐらい経つと思うが、実際に役員の肩書きを持ってオフィスで働くようになってからは1年ちょっとだ。その間、なんてやる気のない役員だろうと思われただろうが、最近は少しずつリカバリしていて、ああ、少しやる気になったじゃない、という声が聞こえるようになった。

やる気はないよ、相変わらず。でも、この会社での自分の役割と仕事に慣れてきたので、やる気がなくてもそこそこの成果物を出せるようになってきたのだ。また、部下に優秀な人間が入ってきたし、前からいる部下の成長も著しく、部としての成果物が会社に評価されだした。うんうん、持つべきものは優秀な部下じゃのう。

今の会社は一部の部署の雰囲気が非常に悪く、そこでのモチベーションが全く上がらない状況となっている。かなり困った事態との認識はさすがの私にもあり、改善策を他の役員や社長と何度も話し合ってきた。で、今日ある結論が出て、全社会議での発表となった。

現状を変えようとしている我々の意思が社員にどこまで通じたのかわからない。でもさ、仕事は楽しくないとつまんねえだろう。それは皆共通の意識だと思う。とにかく楽しく仕事をできるようにしたい。そのためにできることをして来て、それが会社の方針を変えさせるという結果を導き出した。もちろん、私一人でやったことではないが、少なからず影響力は与えていると思う。ほらね、役員らしいことしてるでしょう。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。