ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習
ある会社とのシステムコンサルの契約が終了した。カケが生まれた月から関わってきたので、ちょうど4年になる。4年前、私はまだ37歳で、体重は今より6kg少なかった。

この4年間、あまりにもつまらない細かい仕事に時間を取られることが多かったので、人生の無駄遣いと愚痴っていたが、実はそんなことはない。様々なことを学んだと思う。

私は外資系の会社に勤務している経験が長い。入社後2年は日本の証券会社だったが、その後10年間は、ロンドン駐在を含め、外資系の会社での勤務経験しかない。

そういう私が4年前に日本企業に投入された。勤続20年表彰の人がたくさんいる職場は私にとっては異文化そのものだった。時間の流れが遅く、変化を好まず、外界からの影響を排除して独自の文化を築き上げていた。

最初、私は彼らの文化をほぼ全否定し、「ガラパゴス諸島のイグアナたち」と彼らを評した。欧米人が自分たちが正しいと信じて、他の文化を全否定するのによく似た感情だったのだと思う。

ところが、1年、2年と過ぎていくうちに、彼らの価値観は彼らがそれを是とすれば、それでよいのではないかと思うようになった。例えば、私は社長になってお金持ちになりたいと思うが、そうは思わない人を非難することはできないと思うようになったのだ。

人それぞれが幸せの尺度が違う。40年間も黒字を出し続けている企業に対し、赤字企業で働いてきた私がアドバイスすることなんて、実はそんなにはないということがこの4年間でわかった。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。