ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
05 | 2006/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダジヅデド
今日カケを保育園に迎えに行ったのだが、そのとき、カケが私の顔をマジマジとみて、お父さん、何でそんな変な顔してるのぉ、だとよ。ほっとけ。

そんなこと言われてもよぉ、こういう顔だから仕方ないじゃん、ってその後言ったのだが、近くにいたお母さん達にはウケることもなく・・・。なんだよ、笑うところだぞ。

さて、これから本題。

2ヶ月ぐらい前に私の住んでいる「デュープレックスリズ」というマンション名がなかなか電話で通じないという話を書いた。その話に見知らぬ方からコメントが今日入っていた。彼女(彼?)もまた某「デュープレックス」に最近引越したらしく、以来電話でマンション名を伝えるのが大変だという。

ほうら、やっぱり私だけじゃないじゃない。ある女性に私は「らりるれろ」の発音が「ダディドゥデド」になっていると生まれて初めて指摘され、実はかなりの衝撃を受けたのだが、そんなことはないのだ。普通なのだ。

しかし、この前、ヨガを始めたいという男性に男性も行けるヨガを紹介したところ、私が「ビクラム」と言っているのに、「ビクダムですか」などと聞き返すものだから、その場に居合わせた彼女が大ウケしていた。

一度、その女性が「奥只見」のことを「奥タタミ」と数年間も聞き間違えていた事実を知ったときに、ははーん、単に彼女の「ダジヅデド」のヒアリングが悪いのね、と一時は自信回復しかけたのだが、ビクラム事件がきっかけでまた自信喪失してしまった。

でもさ、今回のコメントを見て、また少し自信が出てきたねぇ。俺は普通だ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。