ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
06 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秒読み
即身仏ダイエットは怖くてできなかった。水分を摂らないで血がドロドロになって血栓ができ、血液が詰まったりしたら大変だもんな。

しかし、昼を抜き、夜を抜き、自転車で走り回り、ホットヨガに耐え、今日だけで1.7kg痩せ、遂に70.8kgまで来た。寝て起きれば目標を達成していることだろう。

7月8日から始めたダイエット。1ヶ月弱で7.5kg痩せたことになる。最後の一週間は夕食を2回抜いたりして無理をしたが、炭水化物を摂らないようにしている以外は、野菜もたくさん食べたし、肉や魚をたくさん食べた。そして、何よりも運動を心がけた。よく歩いたし、自転車に乗りまくった。

明日からは昼飯を普通に戻そう。朝晩は炭水化物を摂らないように心がける。そして、運動は続ける。多分、これを続ければ60kg台で安定するんじゃないかな。
スポンサーサイト
最終兵器
あらら、ずっと更新してなかった。忙しくて書く気が出なかったのだ。

近況をお伝えしよう。

収入アップは一度ダメになったが、復活しそう。だが、まだ正式決定ではない。

ダイエットは結構頑張っている。5.5kg痩せた。金曜日からまた上海に出張に行っていたのだが、機内食と部屋代に含まれる朝食と客先で出る昼食以外食べないというせこいダイエットで1kg痩せたのが大きい。名付けて上海ダイエット。

今、夜の11時だが、この時点で5.5kg痩せているので、朝起きたら、さらに1kg近く痩せていると思う。となると目標まであと1kgということになる。あまり出したくなかったが、ここは最終兵器を出すしかないかもしれない。

最終兵器というのは力石ダイエットではない。あれは1日1個りんごを食べることが出来る。それよりももっとすごいダイエットの奥義がある。その名を「即身仏ダイエット」という。水も食べ物も一切摂取せず、お経を唱える声が聞こえなくなったら仏になっているという究極のダイエットだ。これを明日やってみよう。
収入アップかな
恐らく収入が上がるだろうということで、お金の使い方を離婚前に戻した。収入アップが約束されたわけではないので、まだちょっとビビってるけど。

この前、テレビで言っていたが、お金持ちになる人は、何か高いものを買いたいと思ったとき、無理だとあきらめず、どうやったら買えるようになるかを一生懸命考えると言う。私も少しはそれに近づいたかもしれない。

離婚する前は、お金にそこそこ余裕があったので、収入に文句を言うことはほとんどなかった。今は守銭奴のごとく収入に文句を言っている。

私は親からお金に執着するなと厳しく言われて育ってきたので、実はあまり収入アップの交渉が好きではない。すごく格好悪いことをしていると思ってしまう。お金の話をすることはいけないことだという考えが染み付いてしまっているのだ。

しかし、今はそんな余裕はない。そもそも年収6000万が目標だったし、その第一歩を踏み出したってことさ。
自炊
ダイエットを始めたことがきっかけで、自炊を始めた。この前、ハンバーグを作った。10年ぶりぐらいかな。これがすっげー美味しくて、調子に乗って今日また作ったよ。作っただけで食べるのは後だけど。

それから、野菜を切るためにピーラーとスライサーも買ってきた。ついでに大根おろし器も買った。大根おろしは大好きだからな。

そうそう、ダイエットにはこれがいいよともらったのが「プルジュレ」。なんじゃ、こりゃあー!この美味しさでカロリーゼロだったら、ダイエット苦しくないやんけ。ってことで、腹が減るたびにこれを買って食べている。

ところで、突然話が変わるが、首ってどこまで曲がるのが普通なんだろう。最近気づいたのだが、首を横に回していくと、真横までしか曲がらない。例えば、右を向くと真横までしか首が回らないのだ。これって普通なのかなぁ。なんか首が硬い気がする。
仕事まみれ
ダイエットの毎日だ。ダイエットを始めて今日でちょうど1週間。2.5Kg痩せた。目標まで遠いなぁ。

最近仕事が忙しい。いろんな仕事を拾っているうちに忙しくなっちゃった。しかし、ピノコが言うには、最近私の仕事ぶりが格好いいということなので、よしとするか。

大好き彼女が仕事を7月いっぱいで辞める。辞めるとなって、同じ職場の男性からの最終攻勢が予想される。というか、すでに始まっている。それはそれは大モテで、毎日お忙しいご様子だ。

かなわんのぉ。私はこれでも案外健闘している方だと思うのだが、今はただ黙々と仕事するのみ。

俺には仕事しかねえ。
生活苦
いよいよ金がなくなってきたぞ。株なし、貯金なしだ。少し間違えるとクレジットカードやローンの決済が滞る。うーむ、結婚前の独身貧乏時代を思い出すぜ。

あー、お金の計算をしながら暮らすのは嫌だなぁ。女の子や部下に飯を奢るのをやめたし、不要なものをオークションに出したりと、なんかやってることがせこすぎる。

電話の会社に縛られて、年収アップのために転職もできなければ、コンサルの稼ぎにも行けないからこうなる。今の会社に転職して、年収が前の会社の3分の2になったまま4年間も給料を据え置かれ、仕事と責任だけが増え、しかも、ちっとも楽しくない。

これじゃあ人生おしまいだ。俺はこんなことをするために生きているんじゃない。でも、会社を辞めることは許してもらえない。ねえ、こんなことってある?

辞められないのはわかった。いつの間にか自分の理由だけで辞めることが許されない責任を負うようになっていたのだ。でもさ、1回きりの人生は犠牲にできないよ。

今の会社で年収をあげてもらうほど貢献しているとは思っていない。最近ようやくやる気を見せて仕事をこなしてはいるが、申し訳ないが、本気にはなれない。この会社では自分の能力を100%活かせないからだ。

このままではジリ貧なので、先週、社長に掛け合って、週3日は今の会社で役員報酬分以上働くから、残り2日は本来私が所属している会社でシステムコンサルをやらせてくれと願い出た。

結果はOK。当たり前だ。人の人生を何だと思ってんだよ。ということで、コンサルで得る報酬を会社のピンハネなしでもらうことになった。ふひひひひ。

でもよ、コンサルの仕事が今のところないんだよなぁ。今週末に来るかどうか決まるのだ。
力石ダイエット
本気ダイエットを開始した。「リセットダイエット」とやらを勧められて、やってみることにした。本を買えば内容はわかるのだが、ネットで上手にエッセンスを紹介しているページがあったので、そこを参考することにした。

http://diet.minami-aoyama.com/site_book/reset.html

今回の目標体重は70.5キロだ。タイムリミットは7月31日。7キロの減量が必要だが、これを本気で達成しようとしている。「リセットダイエット」よりも厳しい「力石ダイエット」を実施せねばならないかもしれない。

私は以前「カケ式ダイエット」というダイエット法を編み出した。息子のカケが、ヨーグルトや果物などを真っ先に食べ、おなかが一杯になってちっともご飯を食べないのを見て思いついた。ご飯などの炭水化物を食べる前に、サラダやスープなどを片っ端から平らげて行き、満腹中枢を早めに刺激して、炭水化物の摂取量を減らす。これが実は簡単に出来て意外と使えるのだが、これだけでは75キロの壁を打ち破れない。

「リセットダイエット」はこれをさらに進めて、炭水化物を最初の1週間は一切摂らないという方法のようだ。その後は食事調整をしつつ、目標体重まで達した後は、目標体重の2キロオーバーになった時点で再度ダイエットを開始するというものらしい。

「リセットダイエット」で目標が達せそうもない場合、最終兵器の「力石ダイエット」を出動させなければいけないと覚悟している。「力石ダイエット」とは、明日のジョーの力石徹が実践したダイエットだ。1日リンゴ1個だけで水さえも飲めず、ウェアを着こんでサウナ状態にし、厳しいトレーニングメニューをこなす。最後は汗すら出なくなる命がけのダイエットだ。

お、恐ろしい。できれば「力石ダイエット」は回避したい。しかし、史上最大のダイエットモチベーションを私は今持っている。何でもやれる自信がみなぎっているのだ。

「リセットダイエット」の初日の効果はたった300g減。早くも「力石ダイエット」の文字がちらついている私・・・。
オアシス
楽しくない会社にもうそろそろ我慢できなくなってきたぞ。

なんとかして楽しい会社にしようと努力をしているのだが、どうやら社長が辞めるか、私を首にしてもらうしかないような気がする。中途半端な折衷案はないと思う。

私と社長がうまく行っていないのではない。社長と社員がうまく行っていないのがたまらなく嫌なのだ。だから、社長、辞めてくれというソリューションになる。

また、社長とうまく行っている人たちのことが嫌いだということも問題だ。したがって、社長が反対者を全員排除して賛成派だけ残したとしても、私にとっては面白くない。だから、私も一緒に首にしてくれという理屈になる。

私の情けないところは、思いつくソリューションが会社のためとか社員のためではなく、自分が面白いかそうでないかの尺度しかないこと。典型的な自分勝手野郎なのだ。

情けないし、本気で恥ずかしいと思う。しかし、それ以上に面白くないことに我慢できないという気持ちが強く、情けないとか恥ずかしいなんて言ってられないのだ。

もう1年半我慢した。これで勘弁してくれ。私の部下たちは私には冷たいので、私の存在など屁にも思っていないだろう。別の人が東京砂漠をオアシスにしてくれるよ。

世話になったのぉ。
東京砂漠
私の部下は私に冷たい。

マリリンは父親に冷たい娘のよう。

吾郎は父親と話すのを怖がっている息子のよう。

Oさんは挨拶しても無言だし、Kさんは何を言っているのかよくわからないし。

ピノコは飯に誘ってもおごりじゃなきゃ来ないし。

そのほか、籍は他部署でもバックアップしなければいけないスタッフが数名・・・。そいつらは所詮よそ者だし。

うーむ、なんとなく「東京砂漠」って言葉がぴったりの部署じゃ。

あなたの傍で ああ 暮らせるならば
つらくはないわ この東京砂漠
あなたがいれば ああ うつむかないで
歩いて行ける この東京砂漠

内山田洋とクールファイブっす。この「あなた」ってのが欲しいな。
絶対に負けられない戦い
以前ピノコに、手近な女性ではなくて、無理めな女性を狙いなさいよ、と言われたことがある。だが、若い頃ならまだしも、私のようなおっさんが無理な女性を狙っても、無理なことを知らされるだけだと思って、真面目に取り合わなかった。

ところが、知らぬ間に無理めな女性を好きになってしまった。どういうわけか、たまにデートに付き合ってくれるので、可能性ありと思って頑張っているのだが、なかなか彼女になってくれない。まあ、無理めだからなぁ。そんなには簡単に行くわけがない。

とはいえ、一生で出会えるかどうかのスーパー無理めな女性だけに、簡単にはあきらめきれない。というか、絶対にあきらめない。こんな人はもう出て来ない。

宇宙人はこの広い宇宙に必ずいるだろうが、この時間のこの空間の地球に飛来する可能性は限りなくゼロに近い。それと同じように、彼女よりも素敵な女性はいるかもしれないが、ちょうどいいタイミングで私に会う確率は限りなくゼロに近いと思っている。

しかし、さすがにスーパー無理めだけあって、自分が今持っている力だけでは到底かなわない。今の自分では絶対に釣り合わない女性なのだ。だが、未来の自分なら何とかできるかもしれない。ということで、私は自分自身を向上させようと必死だ。

何で未熟なときにこんな女性に会わせるんだよ。もっと成長してから会いたかったと思うのだが、会ってしまったものは仕方がない。私が成長する前にフラれてしまわないよう、誠心誠意つなぎ止めするのが今は精一杯だ。

でもさぁ、うまく行かなかったら、どうなるんだろう。って、ことを考えるのはまったく無意味なので、自分を信じて努力するのみ。

でもさぁ、万一うまく行っても、維持するのがこれまた大変だよなぁ。って、ことを考えるのもまったく無意味なので、とにかく常に自己研磨だ。今までだって、常に上を目指して来たじゃないか。

これは絶対に負けられない戦いなのだ。
頭皮臭
シャンプーをネットで探していて、「頭皮臭」で悩んでいる人がいることを知った。

私、頭が臭いらしい。本人は全く気づかないのだが、結構はなれていても臭うらしいので、ご迷惑をお掛けするレベルらしい。

生きていれば多少臭いのは当たり前なので、悩むことはないのだが、ちょいと気をつけたほうがよいかもしれない。

とは言っても何すればいいんだ?まさか8X4を頭からぶっ掛けるわけにはいかないだろう。じゃあ、ヘアトニックでもつけるのか?

私はいつも毎朝洗髪し、シーブリーズを頭にかけて、ドライヤーしている。シーブリーズを使うようになったのは、10年ぐらい前から。行きつけの床屋さんがそうしているのを真似したのだ。

その前は、ギャッツビーだったかライオンだったかのヘアーミストをつけていた。まだ髪を伸ばしていたときで、髪にボリューム感が出るのが気に入っていた。さらにその前は4711のヘアトニックだった。さらにその前は中学生になるが、資生堂のタクティクスだったねぇ。

さて、おっさんとしては、何をしましょうかねぇ。エレガントな何かを見つけましょうね。
無能です
電話の会社の話。

6月末付けで4人の社員が辞めた。ここ2週間、彼らをどう慰留するかの作戦を練っていたのだが、ことごとく慰留に失敗した。

さらにもう何人かに慰留工作を行っているのだが、なんとか6月末の退職を思いとどまってもらっているにすぎず、7月末には辞めてしまうかもしれない。

彼らはいて欲しい人材であり、そのいて欲しい人材が辞めてしまう環境に会社がなってしまっていることが非常に問題だ。

諸悪の根源は社長にあるのだが、それを止められない役員にも問題がある。売れないのも、組織を維持できないのも、社員のモチベーションが上がらないのも、すべてが経営の責任だ。

ってことで、引責辞任したいのだが、逃げるなよと言われる。逃げるわけではなく、このままではうまく行かないと思うから、代わりを立てて身を引こうと思っているだけだ。

どうも、私のことを買いかぶっている人が多いようだが、この会社で私は大したことはできない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。