ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
09 | 2006/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休
この3連休は、本当は客先に提出する資料を作成する必要があったのだが、

1日目 パチンコ
2日目 パチンコ
3日目 ゴルフ

をしてしまった。でも、パチンコは2日間で11万儲かったし、ゴルフも楽しかったので、良しとしよう。提出書類はまた今度でいいや。
スポンサーサイト
ららぽーと
今日、豊洲に出来たららぽーとに行ってみた。ポイントカードを作るブースが至るところにあり、駐車場代がお得になるというので、早速作ってみることにした。

係員:クレジット機能はお付けしますか?
ニケ爺:いや、いい。
係員:クレジット機能付はポイントが2倍になりますが。
ニケ爺:年会費はかかるの?
係員:かかりません。
ニケ爺:じゃあ、つけて。

と答えたが、たぶん審査で落ちるだろう。アメックスゴールドやダイナーズといったステータスのあるカード審査には受かるくせに、大江戸温泉カード、イトウヨーカ堂カード、無印良品カードという主婦クラスのカードにはなぜか3連敗中の私。

係員:では、身分証明書を出してください。
ニケ爺:あれ?

免許証も健康保険証もない。どうしたんだろう。免許不携帯で運転してきたのか、とその場で関係のないことをぼーと考える。

ニケ爺:身分を証明するものはない。
係員:え?ないんですか・・・。

若い係員の兄ちゃんがあたふたし始めた。マニュアルにない客なんだな、俺は。結局、後日申込書を免許証のコピーといっしょに送ることになり、その場ではクレジット機能なしのカードを発行してもらった。それにしても、私の兄ちゃんへの受け答えは偉そうだなぁ。彼女の前だといい人ぶるんだが、1人だとこんなもんだな。

というハプニングがあったものの、ららぽーとを見学してきた。東急ハンズ、紀伊国屋が入っているので便利だ。新宿まで行かずに済む。しかし、豊洲は変わるなあ。築地市場も豊洲に移るらしいしね。

帰りにトリトンに寄ってみたら、閑古鳥が鳴いていた。トリトンのテナントって大丈夫なのかな。トリトンのLaoxに行ってみたところ、客は私と子連れの主婦の3人だけだった。
LEAVE ME ALONE
離婚して、私の評価を下げた人が何人かいる。その根拠はその人に聞いてみないとわからないが、私のことを自分勝手な人間だと不快に思っているような気がする。

君らに迷惑を掛けてるわけではないんだから、放っておいてくれ!

と私は言いたい。奥さんがかわいそうとか、子供が不幸だとか、わかったような口をきくんじゃない。

私は離婚して本当によかったと思う。かみさんのことを嫌いにならずに済んだし、1回しかない人生を後悔することなく精一杯生きている。人生を決してあきらめない姿勢は、いつか子供もわかってくれると思う。

人生に一生懸命な私をちっぽけな了見で評価すんなよ。あんまり気にならなかったんだが、あまりにもそういう人が多いので、最近、うんざりしてきたよ。放っておいてくれ。
帰ってきました
あー、またブログさぼっててすいません。

ニューヨークから帰ってきてから、私がコンサルをしているお客さんのシステムリニューアルのプロジェクトが本格的に開始したために、忙しくなってしまった。

4年前に同じようなシステムリニューアルを実施したが、その会社よりもさらに悲惨な状況のシステムであることがだんだんわかってきて、これからやらなければいけないことの大変さに少しうんざりしている。

俺って、これを繰り返して死んでいくのかなぁ・・・。なーんて思ったりする。早いところ、ひと財産築いて、悠々自適に暮らしたい。

あれ?電話の会社はどうしたの?って思う人もいるかもしれない。電話の会社にはかろうじて週2日ほど行っているが、来週からはシステムリニューアルに関連した出張がちょくちょく入るため、週1日ちょっとぐらいしか行けない。だんだんとみんなの目が冷たくなってきているのを肌で感じる。

お前、会社に来いよっ!

って言われている気がする。でもさ、好きじゃないんだもん、電話の会社。その分、役員報酬をものすごく低くしたから、許してくれよ。えーとね、ピノコよりも安いよ。だからよ、文句言うんじゃねえよ。本当は辞めたいんだが、ちっとも辞めさせてくれないから、こんな中途半端に残ってるんだけど。

来月からは非常勤役員となり、名実ともに非常勤となる。CS(カスタマーサービス)の部長職も部下に譲る。この前、部下の人数を数えていたら、いつの間にか7人になっていて驚いた。でも、1人辞めてもらうし、私が抜けるんで、今度の人は部下5人だね。仲良くやってくれよ。

電話の会社からようやく足が抜けそうで、いよいよ自分のフィールドに戻ってきたって感じの今日この頃っすね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。