ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一件落着
昨日のパーティで3年ぶりに会った元部下から、3年前に仕事の相談のメールを無視され、携帯に電話しても出てくれなかったとこぼされた。

はて、そうだっけ?メールは返事を出し忘れたかもしれないし、携帯電話はよく取り損ねる。今でもそういうことはよくある。

彼とはいろいろなことがあって、彼は私に嫌われていたと思っていたらしい。ふーむ、確かに腹は立ったが、そんな陰険なことはしねぇよ、俺は。

携帯は3年前の会社を変わった直後に便器に落とし、住所のメモリがすべてなくなってしまったので、そもそも彼からの電話かどうかなんてわかるはずなかった。メールにしても、3年前はちょうど地獄のようなプロジェクトに埋没していたときだから、答えようと思っているうちに忘れてしまっただけだと思う。

まあ、今回会って誤解が解け、今月末にはボードに一緒に行こうという話にもなった。よかった、よかった、1件落着じゃい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
元部下です。
はじめまして、その元部下です。
ここでは、「ニケじい」さんと呼べばよいのかな?

ニケじいさんが陰険では無い事は当然知っています。
ただし、あの1件だけは、ちょっと格が違っていて、それについてだけは、
許しがたい度合いだったのかなぁと思っていました。

私はこれまで、人間関係に恵まれ、特に上司には非常に恵まれてきまし
た。その中でも、ニケじいさんは最も信頼し、尊敬する上司でした。
今の会社に入ったばかりのころ、初めての人間関係の壁にあたりまし
た。上司とうまくいかなくなったのも初めての経験でした。
初めての人間不信で、落ち込んでいた時期があったのです。

そんな時に、信頼していた元上司に無視され(勘違いでしたが)ると
マイナス思考に陥っている状態でしたので、かなり落ち込みました。
大切な人との縁が切れてしまったと考えるにいたったのです。

しかし、それも昔の話!
ニケじいさんは覚えているかどうかわかりませんが
「あなたは、俺の歴史の中で1位、2位を争う程の良い部下だ」と言ってくれた事があります。
もう一度、その言葉を信じ、自分に自信を持って頑張る事ができそうです。

【2006/04/18 01:57】 URL | Desk #mQop/nM. [ 編集]

ほう
頼みもしないのにたくさんヨイショしてくれてありがとう。1、2位を争うほどの良い部下か。今でもそれは変わらないかも。
にしても、コメント長いねぇ。
【2006/04/18 14:36】 URL | ニケじい #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。