ニケじいの日記
日々の出来事、感じたことを脚色して書きます
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外出張の内情
またまた上海に来ている。出張だ。出張先の要望で、土日に作業をしたいということで、毎回週末をつぶす出張となる。

私は出張が嫌いだ。色々な場所に会社のお金で行けるのはいいのだが、それは1回目だけ。2回目以降はもういいよ。観光できるわけもないし、そもそも1人旅が嫌いな私が1人で観光しても楽しくない。それに、私のようなシステム関係の出張は、ホテルとオフィスの限られた空間で缶詰状態で仕事をすることが多く、体力的にかなりきついのだ。

例えば、今日のスケジュール。朝5時に起きて準備をし、6時半に車で成田に向かって、8時に成田に到着。10時発の飛行機は1時間出発が遅れ、1時間飛行機の中で待機させられた。上海までの飛行時間は約3時間。空港に到着したものの、迎えの人が30分遅刻。上海の飛行場からホテルまで車で1時間移動し、ホテルに着いて30分もしないうちにオフィスに移動して日本時間の20時ぐらいまで仕事だ。もうクタクタだよ。さっさとホテルに帰り、外出する体力も気力もなく、ルームサービスで飯を済ませてすぐ就寝する俺様を誰が責めることができようか。

なんかさ、海外出張を羨ましがる人がいるけど、それはよく公務員がやっている視察旅行をイメージしているんじゃないのか。あるいは偉いさんや得意先が半分観光旅行気分でやってくる表敬訪問みたいなやつ。現場担当者の出張はそれはそれは辛いのだ。

ということで、もう上海出張は勘弁してほしい。でも、あともう1回行かなきゃいけないんだよなぁ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
研修の海外出張とかも
結構楽かも。講義を数時間受けて、現地の人においしいお店連れて行ってもらったり、それもタダだったりする。海外の社員トレーニング教育のオブザーバーで行ったときは、楽ちんだった覚えがあるぞ!とりあえず、何か数字を出さないといけなかったり、重いタスクがある出張はつらい。しかし、受身の出張は結構おいしい。
【2006/05/20 10:30】 URL | さる #- [ 編集]

そうだな
接待出張はいいらしいぜ。おいしいところに連れて行ってもらったあとに、きれいなお姉ちゃんの接待を受けるらしい。しかし、そういう出張は今までゼロだ。今回の上海は本当はそういうもてなしを受けてもいいはずなんだが。しょせん数千万規模の商売じゃダメなのかね。
日本にいるときの接待もしょぼいんだよな。それはきっと俺の遠慮深い人柄と、何となく心の壁を作っている人見知り的な印象が相手に伝わるからだろう。数億レベルの商売も持ち込んでるんだけど、値段をたたきすぎているかもしれんなぁ。これからは、少しぐらい俺のポケットに入れてもいいかな。
【2006/05/20 14:05】 URL | ニケじい #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。